安全への取り組み


ハード面・ソフト面ともに徹底した衛生管理体制を独自開発


関東フーズは学校給食様や事業所給食への食材提供といった、ミスの許されない現場で冷凍水産物の加工・製造を続けてきました。その中で培った技術の粋を集め、ハード面・ソフト面の衛生管理体制を整備。一般社団法人日本冷凍食品協会の認定工場として安心、安全な製品を提供しております。

加工プロセスにおける温度管理や作業場内のオゾンによる殺菌、器具洗浄機や殺菌庫による除菌など独自のマニュアルを策定し、管理しています。また、専任の品質管理者を配置し、手洗いから白衣の着方まで従業員教育も徹底しています。

さらに、食品工場の新たな衛生管理方法として注目されている「電解水衛生環境システム」を導入。酸性電解水の除菌力とアルカリ性電解水の洗浄力を利用した“環境負荷の少ない食品工場”を実現しています。


群馬の水産系工場で唯一の新冷凍食品認定工場

食品衛生優良施設群馬県知事表彰

平成20年に工場を移転し、一から衛生面の見直しを図りました。
群馬県自主衛生管理認証・一般社団法人日本冷凍食品協会認定を取得し、平成29年度は食品衛生優良施設群馬県知事表彰を受賞しております。


製造工程

食材の価値を最大限に活かし、安心・安全な品質を保つために、一気通貫の工程を経てみなさまの元へ届けられます。
詳しい流れは製造工程ページへ→


細菌検査

細菌検査

安全で安心な食品をお客様へ提供する為に製品、または使用する原材料の細菌検査を実施しております。

安全への取り組み
取り扱い商品
水産加工スタッフ募集